新型コロナウィルス感染症とNISにおける感染予防対策

 

2002年2月末、世界中に脅威をもたらした新型コロナウィルス感染症をめぐっては、本校も日々刻々と変化する状況への対応に注力してまいりました。

2月28日、保護者、教職員などコミュニティ内の意見と、国内および海外の政府機関などの情報や指針に基づき、NISはオンライン学習に移行する決断に至り、数日の準備期間を経てオンライン授業を開始いたしました。国内でも、自国に帰国していても、全ての家族のニーズに対応すべく調整を重ねました。

当初よりNISは定期的に、同じ状況下に置かれている他校と協議し、また行政機関、組織などの指示、助言を仰いで参りました。その結果、6月1日より2019−20学年度の最後の3週間にわたり、分散登校を実施する決断をいたしました。任意での登校となるため、引き続きオンライン授業が主たる学習手段となります。

以下のオンライン授業に関する詳細は、オンライン授業に移行した3月に掲載したものです。英語、日本語、ポルトガル語でご覧いただくことができます。

新型コロナウィルス感染症をめぐる状況は依然流動的ですが、NISはコミュニティの皆様に明確で時宜にかなった情報をお伝えする所存です。本ページは必要に応じて更新いたします。皆様のご理解に御礼申し上げます。

キャンパスへの立ち入り制限について

こちらのポリシーは刻々と変化する新型コロナウィルスをめぐる状況に対応すべく、国内および国際的政府機関の指針に合わせ変更いたしました。6月1日より安全かつ円滑にキャンパスでの授業が再開できますよう、皆様のご協力をお願い申し上げます。

NIS オンライン授業計画

Online Learning Links

News