中等部 (6−8年生)

 

中等部では、しっかりとした学力と自信、社会の一員としての自覚と責任を身につけることに重点を置いています。

 

11歳から14歳は、大人の庇護のもとにありながらも、これまで守り慈しまれてきた小学部の環境から巣立とうとする、大きな変化の時期であり、教科学習だけでなく、自己及び社会的アイデンティティの発達にも配慮が求められます。きめ細かい指導を可能にする少人数クラスで、生徒がのびのびと安心して各自の可能性に挑戦できる環境を提供し、学力、社会性、人格形成、心身などあらゆる面での全人的な成長を目指します。

MYPプログラム*をもとにしたバランスのよいプログラムで構成されるカリキュラムでは、全ての教科において、知識やスキルの習得に留まらず、実社会と密接に結びついた基本概念を学習します。高等部、そして11、12年生からのディプロマ・プログラムに備えるため、徐々に学習の難易度も上昇します。

教師同士が連携し、家庭との連絡を密にしながら、学習面、生活面の両面において各生徒の状況を充分に把握し、青年期への成長をサポートします。

クラブ活動、生徒会活動、ジュニア・ナショナル・オナー・ソサエティ、演劇、ミュージカルなどの様々な活動に参加し、充実した学校生活を送ることが出来ます。

    Inquiring in Secondary

    Secondary News

    Secondary Calendar


    学校法人名古屋国際学園
    admissions@nis.ac.jp / 052-736-2025
    463-0002 名古屋市守山区中志段味南原2686