プロジェクトと探求の単元

 

The Art of Tea

2015-16 Kindergarten

それは、「Potion(薬のように何らかの効力を持った液体)」の探求に始まりました。約5ヶ月にわたるArt of Tea ーお茶にまつわる探求の旅は、「Mix(混ぜる、合わせる)」についての探求を経て、カフェづくり、そして遠く離れた地の子ども達を支援するところまで行き着きました。

IB初等教育プログラムの探求の単元「How the World Works(世界はどのような仕組みになっているのか)」に始まったプロジェクトはいつしか次の単元「Sharing the Planet(この地球を共有するということ)」と融合したのです。レッジョ・エミリア方式における学習のほとんどがそうであるように、この素晴らしい旅もひとつの疑問に端を発しています。

「Why can tea be both hot and cold?」
(熱いお茶と冷たいお茶、両方あるのは何故?」

 


 

Dots

2017-18 Kindergarten

「The Dot」(by Peter H Reynolds)という本を読んで、生徒たちは主人公の少女がシンプルなドット(点)から作品を作り始めることに興味を持ちました。特にこのお話とドットのアートにとても惹きつけられたある生徒は、家で母親とともにドットを使った美術作品を探求するうちに、草間彌生の作品について知りました。

彼女の作品に大変感銘を受けた彼は、早速学校で草間彌生と彼女の作品のことをみんなに伝えずには入られませんでした。彼のドットとその芸術への興味はみんなの共有するところとなり、まずは皆で風船を使ったドットのアートにとりかかります。草間彌生の作品の中のドットはどうやって描かれているのか疑問に思った彼らの、ドットに関する探求の単元は、こうして始まりました。

学校説明会

[Admissions Open House]

ご入学をご検討中の保護者の皆様を対象に、学校説明会を開催しております。

詳しくはこちら

探求のテーマ ・・・子ども達のギモン

No post to display.