入学保留(Wait-pool)について

 

すでに定員に達した学年、及び、間もなく定員に達する見込みの学年があります


NISは、この地域において国際的な教育を必要とされるご家族のご要望にお応えするべく努めてはおりますものの、受け入れ可能な生徒数には限りがあります。定員に達した学年におきましては、入学保留(Wait-pool)とさせて頂きます。各学年の状況につきましてはこちらをご覧ください。

ご入学をご検討頂いている保護者の皆様におかれましては、出来るだけ早く渉外開発室までお問い合わせ頂くことをお勧め申し上げます。

2019−20学年度中にご入学希望のお申し込みにつきましては、通常どおり入学審査をさせて頂きます。入学審査の結果、入学許可とさせて頂きましたものの、万が一該当の学年が満席の場合には、空きが出るまで入学保留(Wait-poolとさせて頂きます。

2019−20学年度のご入学をご希望の方は、所定のお手続き後、ご入学のためのお席を確保(学籍保証)することも可能です。(別途お支払いが必要です)学籍保証につきましてはこちらをご覧下さい。

 

入学保留(Wait-pool)について

 

本校のプログラムを提供するうえで、教師と生徒の比率は非常に重要な要素のひとつです。生徒数の増加により私たちが理想とする環境を維持することが困難になった場合には、再び空きが出るまで新規のご入学を保留とさせて頂きます。

保留とさせて頂く場合の優先順位は、お申し込み順ではありません。複数の方を保留とさせて頂いている場合、以下の要因を鑑みご入学を決定させて頂きます。

  1. 充分な英語力を持ち、かつ、教育に関し他に選択肢がない生徒を最優先とします。
  2. 英語を母国語としない生徒、または現在他のプリスクールまたはインターナショナルスクールに在学し、かつ充分な英語力を持つ生徒の優先順位は、上記1に該当する生徒に次ぐものとします。

 

ご入学を保留とさせている間は授業料頭金を頂戴いたしません。
入学申込金はお支払い頂きます。

ご不明な点がございましたら、渉外開発室までお問い合わせ下さい。

学校説明会

[Admissions Open House]

ご入学をご検討中の保護者の皆様を対象に、学校説明会を開催しております。

詳しくはこちら

保護者の英語力について

NISの公用語は英語であり、教師の大多数は日本語を話しませんので、学校とご家庭とのコミュニケーションはほとんどが英語になります。ご両親のどちらかが、円滑に意思の疎通を図れる程度の英語力をお持ちでない場合、お子様の学校生活に支障をきたす恐れがあります...

さらに詳しく

2019-20 Calendar

 

PDF


学校法人名古屋国際学園
admissions@nis.ac.jp / 052-736-2025
463-0002 名古屋市守山区中志段味南原2686